人から見られる歯の印象について

歯の印象について考えたことありますか?

 
    • みなさんは歯並びや着色など、他の人からどのように見られてるのか気になる事はないですか?
    • 特に人とお話しする機会が多い仕事の方は1度は気にしたことがあるかと思います。メイクやファッションで綺麗に装っているわりには、歯並びのよくない人が他の国に比べて日本は多いと言われています。
    • 外側を意識してばかりで、歯を意識している人はまだまだ少ないという事です。
 

歯は仕事にも影響があることをご存じですか?

 
    • 海外でのビジネスシーンにおいて、歯並びの良し悪しでプレゼン結果が左右されたという話しもあるほど、米諸国では仕事への評価に影響しかねないと言われています。
    • たかが歯並びと思うかもしれませんが、意識の高い国ではありえる事なのです。実際に歯が綺麗だったらもっと素敵なのに…と感じることは無いですか?
 

ようやく日本も歯に対する予防意識が高まってきた?

    • ただ最近の日本では予防歯科の概念も徐々に拡がり、意識の高い人たちの間ではホワイトニングなども一般化しつつあります。
    • 一方で、虫歯が痛み出したり、歯周病が進んだりしない限り、歯科を受診したがらない人がまだまだ多いのも事実なのです。
    • 歯が1本ぐらい無くても大丈夫だろうという誤った認識さえまだあるほどです。アメリカ人にとっては、歯が1本無いのと、指が1本無いのは同じくらい大変なことだと言われているそうで、正直ビックリしました。
    • 日本人の歯への意識改革を推進するにあたり、まずはこうした文化の違いによる認識の差から改善しなければならないのです。
    • 例えば『歯を失ったら入れ歯にすればいい』と思っている方も少なくありませんが、実際に入れ歯を使い始めてみると、噛みづらい、口がもごもごしてうまく話せない、など違和感を持つ患者さんがたくさんいるのです。
 

インプラントですべては解決しない

    • 最近はインプラントも注目されていますが、高度な治療で、お金や時間がかかること、定期的なケアが必須であることまで理解してる方は多くはありません。
    • しかも人工物なので自覚症状に乏しく、インプラント周囲炎という歯周病に陥るケースもあります。
   

歯を綺麗にする大切さを考えましょう!

    • ここまでお話ししたのはほんの一例ですが『歯を失うのは一大事』という感覚が常にあるべきということは分かって頂けたかと思います!
    • 歯が与える見た目の印象を考えれば、歯並び、着色、虫歯、ホームケアなど色々なことに繋がってくるかと思います。
    • みなさんも他人事ではなく、1度自分の歯について調べてみたり、ぜひ考えてあげてみてください。年齢を重ねてもキレイな自分の歯で生活できるよう意識を高めていきましょう