歯を磨くタイミングと歯を磨く回数についてご

こんにちは( ‘Θ’ )WhiteningBARです!

 

本日は【歯を磨くタイミング】と【歯を磨く回数】についてご紹介していきたいと思います。

 

皆さんはどのタイミングで、そして1日何回歯を磨いていますか?間違った磨き方をしていると、歯や歯茎を痛めることもあるので、正しい知識を身に付けてあげることが大切です。

 

まずは【歯を磨くタイミング】について もちろん毎食後に磨くとは思いますが、食べてすぐ磨いてしまう方も多いのではないでしょうか? できることなら食後30分ほどたったタイミングがいいと言われています。

 

理由として・・・食べてすぐの口腔内はプラークが酸を生み出して酸性に傾いているため、歯の脱灰が起こっています。 このタイミングで歯を磨いてしまうと、歯ブラシの毛が歯のエナメル質まで削り落としてしまう可能性があるからです!

 

〔※プラークとは歯周病や虫歯の原因となる細菌で、一般的に歯の表面に付着した黄白色を帯びた粘着性の細菌のことをいいます。  歯垢(プラーク)は食べ物の残りかすや、糖分などを栄養源として急速に増え、歯に定着すると歯石となり、歯槽膿漏や歯肉炎など歯周病の原因にもなります。〕

 

食後30分ほど経つと、唾液の作用で口腔内は中性に戻り、歯の再石灰化がすすむので、歯の表面を傷つける事は少なくなります。

 

ですが忙しい朝や仕事中ですと、なかなか30分置いて歯を磨くのは難しい事もあるかと思います。 そんな時に神経質になってしまい、歯を磨かない!とはならずに、できるだけ優しく、歯の表面を傷つけないように意識すれば問題ないので、しっかり歯を磨いてあげましょう。

 

次に【歯を磨く回数】について 回数としては1日3~4回がベストと言われています。 毎食後に行う事が理想的とは言われていますが、間食のたびに歯を磨いていると、歯や歯茎を痛めてしまう事があるからです。

 

朝食後、昼食後、夜食後(夜寝る前)の3回でも問題ありませんが、起床した直後に磨く事もお勧めしています。そして歯磨きの回数よりも、正しく磨き、プラークが残っていない事が大切だと言われています。

 

毎日欠かさず行う歯磨き。 みなさんも正しい知識を身に付けて、毎日の歯磨きをよりいいものにしていってくださいね♪