【マウスウオッシュ】について190307

こんにちは。WhiteningBARです☆ 皆さんは毎日の歯のケアとして、歯磨き以外にどんなケアをされていますか?デンタルフロスや歯間ブラシなど、市販で売られているものでもたくさんの種類があるかと思います。   その中でも今回は【マウスウオッシュ】についてお話ししていきます。   まず、マウスウオッシュと言っても今はたくさんの種類があります。その中でも使用方法によって3つに分けることができます。   ◇ボトルタイプ 自宅で使用するのに最も適しているタイプで、市販のマウスウオッシュに利用されることが多いポピュラーなタイプです。容量の割に値段が安いのが大きな特徴です。   ◇スプレータイプ 口の中にスプレーで液体を吹きつけるタイプのマウスウオッシュです。口腔内全体に液体を拡散させることができ、マウスウオッシュの効果のムラを無くすことができます。また少量でも高い効果を発揮することができます。   スプレータイプはマウスウオッシュの中でもマイナーなタイプで、ボトルタイプに比べて種類や製品数は少なくなっています。   ◇小分け個包装タイプ 1回の使用する分のマウスウオッシュが少量ずつ袋などに小分けされて包装されているタイプです。1度の使用量が分かりやすく、使用する度に開封するため非常に衛生的なのが特徴です。マウスウオッシュに含まれる成分の劣化を防ぐことができます。また使用する分だけ用意すればいいので、持ち運びにも便利です。   このように色々な種類がありますが、マウスウオッシュを使用したことがある方は、何を目的として使っているのでしょうか?   多分ですが、ほとんどの方が虫歯対策・歯周病予防そして口臭対策として使っている方が多いかと思います。   ただ、歯周病予防・虫歯対策に効果的とうたわれているマウスウオッシュですが、市販されている商品の多くは、歯科医院で使用している製品とは成分が違います。   なぜかと言うと、有効とされている成分は、薬事法により使用することができないからです。   爽快感や気分転換を目的として使う分には問題ないと思いますが、実際にマウスウオッシュだけで歯周病菌や、虫歯菌を殺菌・予防できるかと言ったら、やや疑問が残ります。   もちろん、販売側も殺菌効果を検証されていると思うので多少は効果もあるのかもしれませんが、そこはなんとも言えない点です…。   そもそも歯周病や虫歯予防という観点からすれば、プラークを除去することが大切なのです。   このプラークは、バイオフィルムといったネバネバした膜を形成するので、マウスウオッシュではキレイに洗い流すことは難しいかと思います。   例えば、ネバネバした納豆の汚れがついた食器を水でどんなに洗い流しても綺麗にはなりませんよね?そこで洗剤を使用し、スポンジを使って綺麗にするのと一緒です。しかも歯周病によってできてしまった歯周ポケットの中には届きません。   マウスウオッシュはあくまでデンタルケアの補完アイテムだと考えてください。   仕事の合間や、どうしても歯を磨けない時に使う分にはいいかもしれませんが、歯みがきの代わりにマウスウオッシュで何分間も口をすすぐくらいなら、歯ブラシでササっと磨いたほうが、歯周病予防や虫歯の予防になることを覚えておいてください♪