歯に煙草のヤニは大敵

歯の色に影響が大きい煙草

 

男女ともに、よくお煙草を吸われる方はやはりヤニ汚れが原因で歯の色素沈着が濃く付着してしまっている方が多いです。ヘビースモーカーのお客様で、20分のライトの照射を2回連続行って所、ヤニ汚れの黄ばみが一気に改善されました!もちろん20分の照射ですべてのヤニ汚れが取れるわけではありませんが、大幅な効果が期待できます。

 

タバコによる汚れは歯磨きでは落とすことが難しく、頑固な汚れがつきやすいです。オフィスホワイトニングをしたからといって即煙草を吸ったり、ケアを怠るとせっかくのホワイトングも無駄になってしまいます。

 

無駄にしない為にも、ステインやヤニ汚れを残さないホワイトニング習慣が大切なのです。

 

日常的に行えるホワイトニングで最も安全で効果的なことは、綺麗になった歯を維持する習慣や、新たにステインを沈着させない事です。色々なホワイトニング習慣がありますが、今日からでも実践できる簡単なものを一つご紹介します。

 

ステインは、濃いものが歯に長い時間付着することで起こります。飲食物が付着する時間をできるだけ短くすることを意識することが肝心です。

 

ステインの沈着を防ぐために行う習慣としては、飲食後はお水ですすぎ、その後歯磨きが効果的。キレイになった歯は簡単な意識で長持ちさせることができます。今日からぜひ試して継続的にホワイトニングを行ってくださいね。