ホワイトニングの効果と歯並びの関係について

今回はホワイトニングの効果と歯並びの関係についてお話していきます♩

差し歯や詰め物で変色してしまっている場合にもホワイトニングは可能です!また、専用のジェルをご用意している為、従来のホワイトニングと違い、痛みを伴う事なくホワイトニングをしていく事ができます。

カウンセリングの際に『本当に痛みはないのか』不安になられるお客様のお声をよく頂きますが、歯医者さんでのホワイトニングとは別物となる為、痛みなしでのホワイトニングが実現可能となったのです。歯医者さんとセルフホワイトニングの違いはまた後程ご紹介していきますね。

 〇〇歯並びが悪い歯のホワイトニング効果〇〇

『歯並び』と『ホワイトニング』にあまり関連性はありません。LEDの光の当て方によっては歯並びが悪い箇所には反応しずらく、トーンアップしにくい可能性はあります。歯とLEDの光の距離の調整が合っていないとムラのでる仕上がりとなるからです。

もちろんホワイトニングができないわけではないため、一定の効果は期待できますがムラのない仕上がりとなるよう出来る限り光が届くような調整を専門スタッフがお手伝いしていきます。

 〇〇トーンアップにより歯並びがよく見えるように…!〇〇

ホワイトニングではもちろん、実際の歯並びを直すことはできません。ですがホワイトニングで歯を明るく綺麗にすることによって、”歯並びが直ったように見える効果”が期待できるのです。

歯並びの悪い歯は歯磨きがやりにくいため、色素沈着が深いところが多いです。歯の黄ばみが目立つ箇所程、見た目にも光が当たりにくいため暗く見え、歯並びの悪さが協調されてしまいます。

歯並びが少しでも良く見えるようにはホワイトニングを継続的に続ける事によって、黄ばみが強く沈着していた部分の歯が明るくなり、歯並びが悪い部分の歯の色の差が無くなります。

色の差がなくなり全ての歯が均一に明るく見えるようになると、歯並びが悪く黄ばみが目立っていた箇所との差がなくなるので、よくホワイトニングを続けているリピーターのお客様から

『矯正していなくても歯並びがよくなったように見える!』という嬉しいお声を頂きます。歯が明るくなり綺麗で清潔になったうえに、歯並びがよくなったように見える良いことの連鎖が続きます。

〇〇ホワイトニング体験後のボーナスタイム!〇〇

ホワイトニング後は、1週間の間歯のエナメル質が色素の分解をしやすくなっています。つまり、1週間の間はホワイトニング効果によるボーナスタイムとなるのです!

この期間に今まで以上に丁寧な歯磨きを習慣づけることにより、綺麗な歯を維持しやすくなるのです。そうすることによって綺麗な歯を維持しやすくなるだけではなく、自然と歯周病の抑制もできるようになります。年齢を重ねても明るく美しい歯を保ちやすくなります。

whitening BARではいつまでも歯の健康と明るさを両立されたい方、効果を実感したい方におすすめです!