歯のホワイトニングの相場はいくら?どんな種類があるの?

2020年12月22日

歯を白くするホワイトニングは複数の種類があり、費用相場もそれぞれ異なります。
そこで今回は、ホワイトニングの種類やそれぞれのホワイトニングにいくらくらいかかるのかを解説していきます。

目次

ホワイトニングの種類は何がある?

ホワイトニングには、歯科医院で行う方法や自宅で行う方法、ホワイトニング専用のサロンで行う方法などさまざまな種類があります。まずはホワイトニングにはどんな種類があるのかを説明します。

オフィスホワイトニング

歯科医院に通って行うホワイトニングを、オフィスホワイトニングといいます。歯科医院でしか使用できない高濃度の薬剤を使用して、歯の表面の汚れを漂白することで歯を白くしていきます。
オフィスホワイトニングは効果が出るまでが早い反面、歯の色が戻るのも早く、3~4回通ってホワイトニングすれば完了しますが、効果の持続する期間は3ヶ月~半年ほどと言われています。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、自分で自宅にいながらホワイトニングを行う方法です。歯科医院でホワイトニング用のマウスピースや薬剤を処方してもらう方法や、市販のホワイトニング用品を購入する方法があります。
歯科医院で処方されたものでホームホワイトニングした場合、2週間ほど継続してやっと効果を実感できたという方が多く、オフィスホワイトニングに比べると効果が出るまでは時間がかかります。その代わりに効果は半年~1年ほど持続すると言われています。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングは、歯科医院でオフィスホワイトニングを受けながら自宅でホームホワイトニングも行う方法です。
オフィスホワイトニングは1~2週間に1回のペースで、4回ほど通う方が多いですが、デュアルホワイトニングはそのオフィスホワイトニングを受けた日から自宅でもホームホワイトニングを行い、より早く効果を発揮させる狙いがあります。
さらに、ホームホワイトニングを2週間にわたりできれば毎日行うことで効果もより長く持続させるとも言われています。

セルフホワイトニング

セルフホワイトニングは、ホワイトニング専用のサロンでスタッフの指導の元、自分で行うホワイトニングです。店舗によっては歯科医師が在籍している場合もありますが、医療機関ではないためいくら医師であってもその場での治療はできません。ホワイトニングも、必ず利用者本人が行います。
オフィスホワイトニングのような歯を漂白して白さを引き出すホワイトニングとは異なり、歯についた汚れを落として歯本来の白さに戻すホワイトニングです。
そのため、まずセルフホワイトニングで本来の歯の白さに戻して汚れを取り除き、オフィスホワイトニングでさらに白い歯を目指すという使い方をする方も増えています。

それぞれのホワイトニングの相場はいくら?

それぞれのホワイトニングの相場はいくら?

ホワイトニングには上記のように主に4つの方法がありますが、それぞれの費用はいくらぐらいするのでしょう。ここからは費用の相場を紹介します。

オフィスホワイトニングの相場

歯科医院でのホワイトニングは見た目を綺麗に整える審美治療ですので、原則として保険適用外の自由診療です。使用する薬剤や機材が医療機関でしか使えない特別なものですので、費用は高額になる傾向があります。
費用は歯科医院ごとに料金が異なりますが、相場は15.000円~50,000円ほどと言われています。

ホームホワイトニングの相場

ホームホワイトニングは歯科医院からすべて処方してもらう方法と、市販のホワイトニングキットを購入する方法があります。
歯科医院で処方してもらう場合は、マウスピースが約5,000円~10.000円。1週間分の薬剤が約3.000円~5,000円かかります。1週間で満足できる白さに到達しなかった場合は、1週間分の薬剤を追加で処方してもらいます。この場合、さらに薬剤費用が発生します。
市販のホワイトニングキットを購入する場合は、輸入品なのか国産品なのかなどでも違いが出てきますが、おおよそ3,000円~10,000円が目安とされています。

デュアルホワイトニングの相場

デュアルホワイトニングは2つのホワイトニングを併用するため、費用は約50,000円~80,000円と高額になります。この費用の中には、マウスピースの作成や薬剤の処方などの料金も含まれます。
中にはセット料金として少し安い料金設定を行っている歯科医院などもありますが、それでも約40,000円以上はかかるケースが多いでしょう。

セルフホワイトニングの相場

セルフホワイトニングは所要時間などで料金が変わることもありますが、だいたい1回につき約5,000円が相場となります。
店舗によってはコースプランを用意しいていたり、初来店者へのキャンペーンを行っていたりしますので、お得にホワイトニングできることもありますよ。

最後に

オフィスホワイトニングは歯の漂白など医療機関でしか行えないホワイトニングができるため、効果が表れるのが早く歯本来の色よりもさらに白くできます。しかし、その分費用も高くなる傾向にあります。
ホワイトニングバーでのセルフホワイトニングは、オフィスホワイトニングのような真っ白い歯にはなれませんが、1回5,080円(税込)で歯本来の自然な白さを取り戻すことができます。
ホワイトニングバーでセルフホワイトニングをしてみたいとお考えの方は、公式サイトから最寄りのホワイトニングバーを検索してみてください。

https://whiteningbar.jp/

この記事は歯科医師が監修しております
歯科医師 岡本恵衣
ホワイトニングバー専属歯科医師 岡本恵衣
簡単予約はこちら 新成人キャンペーン ブライダルホワイトニング 学割 専用歯磨き粉購入ご検討の方

出店情報

ホワイトニングバー
全店舗一覧

2021年1月10日
福島店(福島県)

2020年9月18日
池袋PARCO店(東京都)

2020年9月11日
名古屋PARCO店(愛知県)

2020年9月1日
静岡PARCO店(静岡県)