歯を白くする方法はある?有吉ゼミで話題の方法やおすすめの市販品の効果

投稿日:2020年02月13日
最終更新日:2020年07月11日

歯のホワイトニングに注目が集まる今、歯を白くする方法があるなら知りたいと考える方は多いですよね。 歯科医院で行うオフィスホワイトニングは歯を白くする方法として効果が高いですが、高額な費用もかかります。 オフィスホワイトニング以外にも、自宅で簡単に歯を白くする方法はあるのでしょうか? 今回は、テレビ番組でも紹介された歯を白くする方法や、ドラッグストアでも購入できる市販品の効果についてまとめて紹介していきます。

有吉ゼミで紹介された歯を白くする方法とは?

まず、ネット上で話題となっている歯を白くする方法についてご紹介します。 ネット上では有吉ゼミとして噂されていますが、実際は、有吉さんが司会を務める関西ローカル番組「レディース有吉」で歯を白くする方法が紹介されたようです。 芸人の鳥居みゆきさんが、芸能人御用達のホワイトニング専門歯科で施術を受けたという内容でした。 ちなみに、番組内で紹介された歯科で同じ施術を受けるためには、6万円の費用が必要になります。

自宅でも簡単に歯を白くする方法はある?

鳥居みゆきさんのように、歯科でホワイトニング施術を受けるという方法もありますが、高額な費用がかかってしまいます。 もっと手軽に自宅でも出来るホワイトニング方法をお探しの方も多いでしょう。 続いては、自宅で出来るホワイトニングについて紹介します。

歯を白くする方法①重曹で歯を磨く

市販の重曹(炭酸水素ナトリウム)を使って歯を磨くことでホワイトニング効果があるとされています。 重曹で歯を磨くことで、歯の表面に付着した着色汚れをきれいに落としてくれる効果が期待できます。 また、重曹により口腔内がアルカリ性になるので、歯の再石灰化を促進して虫歯になりにくくしてくれるというメリットもあります。 重曹は掃除の定番アイテムですが、歯を磨くのに使用する場合は食用もしくは薬用のものを使用してください。 また、重曹による歯磨きには、研磨作用が強すぎて歯の表面を傷つけてしまうというデメリットもありますので注意しましょう。

歯を白くする方法②市販のホワイトニング歯磨き粉を使う

重曹を使わずに、ホワイトニング専用の歯磨き粉を使うという方法もあります。 ドラッグストアに行くと、様々なメーカーからホワイトニング歯磨き粉が発売されていることがわかるでしょう。 ホワイトニング歯磨き粉には、汚れを取り除いて歯の表面をコーティングしてくれる「ポリリン酸ナトリウム」や歯の表面の傷を埋めて着色が付きにくくしてくれる「ハイドロキシアパタイト」といった成分が配合されています。

自分で歯を白くする方法は他にもある!

歯を白くするためには、歯の表面に付着した着色汚れ(ステイン)をしっかり除去する必要があります。 ステインを取り除く商品を使えば、自宅でもホワイトニングが可能となっています。 そこで続いては、ドラッグストアでも購入できる市販品を使って、自分で歯を白くする方法を紹介していきます。

自分で歯を白くする方法①サンスター オーラツーミー ステインクリアペースト

「サンスター オーラツーミー ステインクリアペースト」とは、ステインクリアの名前の通り、歯のくすみや黄ばみをしっかり落として付きにくくしてくれる薬用歯磨き粉です。 希望小売価格:350円

自分で歯を白くする方法②歯の消しゴム トゥースティック

「トゥースティック」とは、天然ハッカ、キシリトール配合の歯の消しゴムです。 たばこのヤニやコーヒー、お茶の着色汚れを落とす効果があります。頑固なステインにお悩みの方におすすめです。ただし、研磨剤が入っているため、過度の使用は控えましょう。 Amazon価格:400円

自分で歯を白くする方法③エビス ステインイレイサー・スリム

「エビス ステインイレイサー・スリム」とは、たばこのヤニやコーヒー紅茶の着色汚れを落としてくれる歯科用ポリッシャーです。 スリムなペン型で、とても持ちやすく手にフィットします。女性誌でも取り上げられた実績のあるホワイトニング商品です。 楽天価格:303円

自分で歯を白くする方法④歯磨撫子 重曹つるつるハミガキ

「歯磨撫子 重曹つるつるハミガキ」とは、重曹の力で歯の表面にこびりついたヤニや黄ばみをオフしてくれる歯磨き粉です。 100%植物由来の石鹸素地だから、安心して使用できます。 ペパーミント精油のさわやかな香りも魅力。「重曹での歯磨きに挑戦してみたいけど、粉をそのまま使うのは抵抗がある」という方におすすめの商品です。 Amazon価格:1,320円

自分でできるホワイトにニングに効果はない?

ここまで、自宅で自分でもできる歯を白くする方法についてご紹介しました。 自分でできるホワイトニング方法にも一定の効果は期待できますが、市販のホワイトニングアイテムは着色汚れ(ステイン)を落とすタイプのものがほとんどなため、その効果には限界があります。 より高い効果を求めるなら、やはり歯科医院でのホワイトニングが必要になってくるでしょう。

最後に

今回は、歯を白くする方法について紹介しました。 自分でも自宅で簡単にできる歯を白くする方法とは、いずれも、歯の表面の汚れを落とす方法に過ぎません。 そのため、「白い歯になりたい」と思っている人からすると、物足りなさを感じることもあるでしょう。 だからといって、歯科医院でのホワイトニングには高額な費用がかかってしまいます。 そこでおすすめしたいのが、ホワイトニングバーのセルフホワイトニングです。 ホワイトニングバーでは、歯科医師で結成された研究チームが独自開発したジェルを使用したセルフホワイトニングを1回あたり5,080円(税込)で受けることができます。 きれいな白い歯を維持し続けたい方には、定期コースもおすすめです。定期36回コースなら、1回あたり3,680円(税込)でセルフホワイトニングが可能となっています。 続けやすい価格で、美しい白い歯を保つことができますよ。お近くの店舗については公式サイトで探してみてください。

この記事は歯科医師が監修しております
歯科医師 岡本恵衣
ホワイトニングバー専属歯科医師 岡本恵衣
https://whiteningbar.jp/
予約はこちら ホワイトニング歯磨き粉購入 新成人キャンペーン ブライダルホワイトニング 学割

出店情報

ホワイトニングバー
全店舗一覧

オープン予定
熊本店(熊本県)

オープン予定
宮崎店(宮崎県)

オープン予定
長崎店(長崎県)

オープン予定
三宮店(兵庫県)

オープン予定
京都店(京都府)

オープン予定
札幌店(北海道)

オープン予定
那覇店(沖縄県)

オープン予定
広島店(広島県)