歯のステインを落とす方法を解説!歯医者に行かないとダメ?

投稿日:2021年12月11日
最終更新日:2021年12月13日

歯のステインを落とす方法を解説!歯医者に行かないとダメ?
歯が黄ばんだり茶色くなったりする原因の一つとして、ステインがあげられます。 今回は歯のステインに注目し、歯のステインと何なのか、歯のステインを落とす方法はあるのかについて、詳しく解説していきます。

目次

歯のステインって何?

歯のステインとは、コーヒーや紅茶、赤ワイン、チョコレートといったポリフェノールやタンニンが含まれる食べ物や飲み物を摂取することで歯に付着してしまう着色汚れのことです。また、タバコのヤニが原因でついてしまう着色汚れも、ステインの一種となっています。

歯にステインが着くとどうなる?

歯のステインは、毎日の歯磨きで予防することができます。 しかし、歯の表面に付着したステインは時間の経過とともに歯に固着してしまうため、放置すると次第に落ちにくくなってしまい、歯の黄ばみや変色の原因となってしまうのです。 歯に固着したステインは、通常の歯磨きのみでは落とすことができません。歯にステインが固着するのを防ぐには、こまめな歯磨きなどの対策が必要になってくるでしょう。

歯のステインを落とす方法は3つ!

歯のステインを落とす方法は3つ!

歯に固着したステインを落とすためには、毎日の歯磨きだけでなく、特別なケアが必要になります。そこで続いては、歯のステインを落とす方法を3つ紹介します。

自宅でのセルフケア

自宅でのケアでステインを落とす方法としては、以下のようなものがあります。

■ ホワイトニング歯磨き粉を使って丁寧に歯磨きをする

■ 「ステイン除去モード」のある電動歯ブラシを使う

ホワイトニング歯磨き粉には、歯のステインを除去し、白い歯へと導くホワイトニングに効果があるとされています。また、電動歯ブラシは手動で磨くよりも細かい振動で磨くことができるため、歯の表面の汚れを落とすのに効果的です。 ただし、上記のような方法で歯磨きをやりすぎてしまうと歯のエナメル質を傷つけてしまう恐れがあります。「なかなかステインが取れない」からといって、重曹をつけた歯ブラシや電動歯ブラシでゴシゴシ強い力で磨くのは避けましょう。

歯科医院で落とす方法

歯のステインを落とす方法として最も高い効果が期待できるのが、歯科医院で行われるオフィスホワイトニングです。歯科医院のみで使用が認められている強い薬剤(過酸化水素や過酸化尿素)を使用するため、1回の施術でステインを落とし、元の白い歯に戻すことができます。 ただし、オフィスホワイトニングを受けるためには高額の費用が必要となります。オフィスホワイトニングの料金は歯科医院によって異なりますが、1回当たり2万円〜5万円程度が相場となっています。

ホワイトニングサロンでのケア

歯科医院よりも安価で施術が受けられると人気なのが、ホワイトニングサロンです。 ホワイトニング行為は歯科医師もしくは歯科衛生士にしか認められていないため、サロンのスタッフが施術を行うことはできません。そのため、ホワイトニングサロンでは自分で薬剤を塗布し施術を行う「セルフホワイトニング」の方法が取られています。 セルフホワイトニングで歯のステインを落とす方法としては、薬剤を塗布してLEDライトを照射すると言うのが基本的な方法です。1回あたりの金額はサロンによって異なりますが、平均5,000円程度です。1回のみの施術ではなく、3〜5回程度継続して通うことで効果を実感することができます。

歯のステインを落とすならホワイトニングバーがおすすめ

歯のステインを落とす方法としては、ホワイトニングバーのセルフホワイトニングをおすすめします。ホワイトニングバーは日本初のセルフホワイトニング専門店で、歯科医師と開発したオリジナルジェルを使用して施術を行っていただきます。初めての方でも、スタッフによるサポートが受けられるので安心です。費用は1回5,080円(税込)です。また、1回当たりの金額がお安くなる6回〜36回コースもご用意しております。さらに、初来店の方や学生の方に向けた割引制度もございます。詳しくは各店舗までお問い合わせください。 ホワイトニングバーのセルフホワイトニングは、歯が白くなる効果が一目で分かり、その場で実感いただけるため、お客様満足度は96.8%と非常に高くなっています。仙台から福岡まで、全国の主要都市に店舗を展開しているので、お近くの店舗を選んで通っていただけます。

最後に

コーヒーや紅茶、赤ワインなどに含まれる色素は、歯の表面に付着するステインの原因となります。毎日の歯磨きでステインの付着を防ぐことは可能ですが、防ぎきれずに固着してしまったステインは、なかなか落とすことができません。 歯科医院でのオフィスホワイトニングは高い効果が期待できる一方で、1回あたり2〜5万円の高額の費用がかかってしまうというデメリットもあります。 「ステイン除去したいけど、高い費用を負担したくない」「気軽にホワイトニングを試してみたい」という方におすすめなのが、ホワイトニングバーのセルフホワイトニングです。歯科医師と開発したジェルを使用したセルフホワイトニングを、1回5,080円(税込)の低価格で行っていただくことができます。歯のステインや黄ばみにお悩みの方、ホワイトニングバーのセルフホワイトニングを1度試してみませんか。

この記事は歯科医師が監修しております
歯科医師 岡本恵衣
ホワイトニングバー専属歯科医師 岡本恵衣
https://whiteningbar.jp/
予約はこちら ホワイトニング歯磨き粉購入 新成人キャンペーン ブライダルホワイトニング 学割

出店情報

ホワイトニングバー
全店舗一覧

オープン予定
熊本店(熊本県)

オープン予定
宮崎店(宮崎県)

オープン予定
長崎店(長崎県)

オープン予定
三宮店(兵庫県)

オープン予定
京都店(京都府)

オープン予定
札幌店(北海道)

オープン予定
那覇店(沖縄県)

オープン予定
広島店(広島県)