ホワイトニングの効果には限界がある?知っておきたい注意点

投稿日:2021年05月22日
最終更新日:2021年08月31日

ホワイトニングの効果には限界がある?知っておきたい注意点

セルフホワイトニングは一定の効果があるけれど、限界もあるという話を耳にしたことはありませんか?実際、歯のホワイトニングに限界はあるのでしょうか。
そこで今回は、ホワイトニングで歯はどこまで白くなるのか?ホワイトニングの限界について解説していきます。

目次

ホワイトニングの仕組み

ホワイトニングとは薬剤を使って歯を白くする方法です。まずは、ホワイトニングでなぜ歯が白くなるのか、その仕組みをご説明します。

ホワイトニング歯磨き粉の仕組み

ホワイトニング歯磨き粉には、ポリリン酸ナトリウムなどの有効成分が含まれています。ホワイトニング歯磨き粉は、これらの成分によって歯の表面に付いている汚れを浮かせて落とすことで、歯を白くするアイテムです。

ホワイトニングジェルの仕組み

ホワイトニングジェルには、過酸化尿素が含まれています。ホワイトニングジェルは、過酸化尿素によって歯のエナメル質に付いた着色汚れを漂白する仕組みとなっています。

LEDライトを使ったホワイトニングの仕組み

LEDライトには歯の表面を白くする薬剤の分解を促進する作用があります。歯に薬剤を塗布しLEDライトを照射することで薬剤を分解し、その働きを促進します。

歯科医院で行うオフィスホワイトニングの仕組み

歯科医院で行うオフィスホワイトニングは、歯科医師や歯科衛生士しか取扱いを許されていない高濃度の薬剤や機材を使用して行います。薬剤には過酸化水素水などの強い成分が含まれているため、少ない施術回数でも効果的にホワイトニングを行うことができます。

ホワイトニング効果には限界がある?白くならない理由

ホワイトニング効果には限界がある?白くならない理由

ホワイトニングは本来の歯の白さに戻すことはできても、陶器のような白い歯になるわけではありません。そういう意味では限界があると言っても良いでしょう。
ホワイトニングに限界があると言われる理由は、以下の通りです。

日本人の歯の性質

ホワイトニングに限界がある理由には、日本人の歯の性質が関係しています。
歯の表面を覆うエナメル質の下にある象牙質はもともと黄ばみを持った組織です。日本人はもともと外側のエナメル質が薄いと言われていますが、さらに加齢とともに摩耗して薄くなります。また、逆に象牙質は年齢と共に厚くなるため、歯がより黄ばんで見えるのです。

セルフホワイトニングの限界

歯科医院で行うオフィスホワイトニングでは、高濃度の薬剤を塗布するため比較的短期間でホワイトニング効果を得ることができますが、セルフホワイトニングの場合、歯の表面についた汚れを取り、歯の白さを維持することが目的のため、歯を白くするホワイトニング効果には限界があるでしょう。

ホワイトニングで後悔しないために!歯が白くならない人の特徴

ホワイトニングで後悔しないために!歯が白くならない人の特徴

どんな方法でホワイトニングをしても、その効果に限界がある人もいます。「ホワイトニングしたのに歯が白くならない」と後悔しないためにも、ホワイトニングで歯が白くならない人の特徴を知っておきましょう。

フッ素コーティングしている

フッ素コーティングしている歯磨き粉を使用しているとホワイトニングしても白くならない可能性があります。フッ素は虫歯予防になる一方で、ホワイトニング成分が歯に浸透するのを阻害するのです。
虫歯予防としてフッ素コーティングする場合は、ホワイトニング完了後に行うことをおすすめします。

歯の表面に汚れがこびりついている

歯の表面にタバコのヤニや歯石などの汚れがこびりついていると、セルフホワイトニングでは歯が白くならない可能性があります。歯科医院でクリーニングを行い、汚れを取ってもらうと良いでしょう。

エナメル質が薄い

もともとエナメル質が薄い人は、どうしても象牙質の色が反映されてしまうため、ホワイトニングをしても白くならないことがあります。

歯の神経が死んでいる

何らかの外的要因によって歯の神経が死んで歯が変色している場合、歯の表面からアプローチするホワイトニングでは白くなりません。

ホワイトニング失敗談、注意点はある?

ここからは、ホワイトニングに失敗したと感じている人に多い原因や注意点を紹介します。セルフホワイトニングには限界があることを事前に知っておけば、失敗を避けることができるでしょう。

ホワイトニングで知覚過敏に

セルフホワイトニングをする場合、薬剤の使用方法を守って正しい使い方をしなければ、知覚過敏になるおそれがあります。SNSや口コミを見ると、使用回数や薬剤の塗布時間を増やしすぎたなどの失敗談があがっています。

輸入品や安過ぎるホワイトニング剤

輸入品のホワイトニング商品のなかには、日本での販売が認められていない成分が含まれている可能性があります。また、安過ぎるホワイトニング商品のなかには、ホワイトニングに有効な成分がほとんど入っていない商品もあるため、セルフホワイトニングアイテムを選ぶときは注意して選びましょう。

最後に

セルフホワイトニングは歯についた着色汚れを落とし、自然な白い歯をキープするためにおすすめの方法です。しかし、自分でできるホワイトニングには限界があるのも事実です。
とはいえ、歯科医院で行うオフィスホワイトニングは費用も高額なため、手が出ないという人もいるのではないでしょうか。
そこでおすすめなのがホワイトニングバーでのセルフホワイトニングです。ホワイトニングバーでのセルフホワイトニングは、オフィスホワイトニングのような真っ白い歯にはなれませんが、1回5,080円(税込)で安全に行うことができ、歯本来の自然な白さを取り戻すことができます。施術自体は自分で行いますが、スタッフが手順を丁寧に説明しますので、初めてでも安心してホワイトニングができるでしょう。
ホワイトニングバーのセルフホワイトニングに興味があるという方は、ぜひお近くのホワイトニングバーを探してみてください。

この記事は歯科医師が監修しております
歯科医師 岡本恵衣
ホワイトニングバー専属歯科医師 岡本恵衣
https://whiteningbar.jp/
予約はこちら ホワイトニング歯磨き粉購入 新成人キャンペーン ブライダルホワイトニング 学割

出店情報

ホワイトニングバー
全店舗一覧

オープン予定
那覇店(沖縄県)

オープン予定
広島店(広島県)

2022年2月予定
柏店(千葉県)

2021年9月16日
金沢フォーラス店(石川県)

2021年4月2日
福岡PARCO店(福岡県)

2021年1月10日
福島店(福島県)

2020年9月18日
池袋PARCO店(東京都)

2020年9月11日
名古屋PARCO店(愛知県)

2020年9月1日
静岡PARCO店(静岡県)