ホワイトニング後の色戻りするのはなぜ?期間や予防方法について

投稿日:2022年11月1日
最終更新日:2022年11月11日

ホワイトニングをしても、ある程度の期間が経過すると、また元の色に戻ってしまうという話を聞いたことはありませんか。 残念ながらホワイトニングの効果は永久的なものではないため、色戻りをすることは致し方ないことです。しかし、適切な対処によって、ホワイトニング後の色戻りを予防することは可能です。 そこで今回は、ホワイトニング後に色戻りしてしまうのはなぜか、色戻りするまでの期間、予防法について紹介します。

目次

ホワイトニング後の色戻りとは

即効性のあるホワイトニングランキングTOP5

ホワイトニングとは、専用の薬剤とLEDライトを使用し、食べ物や飲み物、タバコのヤニなどによって歯に沈着した汚れや色素を取り除き、歯を白くする施術のことです。
歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」や自宅で行う「ホームホワイトニング」、ホワイトニングサロンで行う「セルフホワイトニング」などの種類があり、歯が本来もつ自然な白色に戻せると注目を集めています。

しかし、ホワイトニングは、永久的に歯を白くする施術ではありません。
そのため、時間が経過すると「色戻り」といって、元の色に戻ってしまうという現象が起こるのです。

ホワイトニング後に色戻りするのは、再び汚れや色素が沈着してしまうからです。
歯に色がつきやすいコーヒー、ワインなどを頻繁に飲む習慣がある人、タバコを吸う人、歯が着色してしまう原因となる食べ物や飲み物を多く摂取する機会が多い人は、ホワイトニング後の色戻りが起こりやすくなります。

ホワイトニング後、色戻りするまでの期間

ホワイトニングをしてから色戻りするまでの期間は、施術方法によって変わると言われています。

オフィスホワイトニングの場合

オフィスホワイトニングでは、過酸化水素を使用したホワイトニング剤を使用し、歯の内部に浸透した色素を分解して歯を白くします。
強いホワイトニング剤を使用するため、歯科医院でしか受けることができない施術です。料金は高額ですが、即効性が高いため、すぐに白くなったと実感できる人が多い施術方法です。

オフィスホワイトニングは即効性には優れていますが、持続性があまりないため、3~6ヶ月程で色戻りするケースが多いでしょう。

ホームホワイトニングの場合

ホームホワイトニングは、過酸化尿素を使用したホワイトニング剤とマウスピースを歯科医院で処方してもらい、それらを使用して自宅でホワイトニングを行うものです。
ホワイトニング施術自体は自分で行うため、オフィスホワイトニングほど強い薬剤を使用することはできません。
ホームホワイトニングは、白くなったと実感できるまでに少し時間がかかりますが、時間をかけてゆっくり歯を白くしていくため持続性が高いのが特徴です。

ホームホワイトニングは6~12ヶ月程度効果が持続し、その後色戻りするケースが多いです。

セルフホワイトニングの場合

セルフホワイトニングは、ホワイトニングサロンで用意されたホワイトニング剤とLEDライトを使用して、自分で施術を行います。
オフィスホワイトニングやホームホワイトニングに比べて、1回あたりの料金が非常にリーズナブルなため、定期的に通いやすいというメリットがあります。

セルフホワイトニング後に色戻りするまでの期間は1~3ヶ月程度ですが、継続して通うことで効果を維持できるため、週1回~1ヶ月に1回程度の頻度で通う人が多いです。

ホワイトニング後の色戻りを防ぐ方法

ホワイトニング後の色戻りを防ぐ方法

せっかくホワイトニングを行うのですから、できるだけ効果を持続させたいですね。
普段の生活を少し注意するだけでも、ホワイトニングの色戻りを防ぐことができます。

食べ物・飲み物に注意する

カレーライスやコーヒー、ワインなど、濃い食べ物や飲み物は、歯に色がつきやすいという特徴があります。
ホワイトニング後の色戻りを予防するという意味では、色の濃い食べ物や飲み物はできるだけ控えたほうが良いでしょう。
ですが、カレーライスやコーヒーを一切口にしないというのは難しいですよね。
食べたり飲んだりした後に口をゆすぐだけでも、歯の着色を防ぐ効果があります。色の濃いものを口にしたときは、できるだけ早く口をゆすぐことを習慣にしてみましょう。

ホワイトニング歯磨き粉でケアする

毎日の歯磨きで、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を使用するのもおすすめです。
例えば、ホワイトニングバーでも、プレミアムホワイトニング処方を施した新しいタイプの歯磨き粉を販売しています。
研磨力に頼る多くの市販品とは違い、ステイン・歯垢等を含有成分〔CPP〕で剥がし、次に高機能性シリカで吸着・除去し、最後にキラヤエキス(バラ科樹皮抽出物)で洗浄する、トリプルアクションメソッドを採用した画期的な歯磨き粉です。
ホワイトニング後の色戻りを防ぐために、ぜひ活用してみてください。

https://whiteningbar.jp/whiteningbar-paste-peach/

セルフホワイトニングを行う

セルフホワイトニングは、1回あたり3,000円~5,000円というリーズナブルな価格が魅力です。
ホワイトニングバーのジェルは、食品添加物として厚生労働省の承認が下りた材料のみを使用しているため、頻繁に通っても問題ありません。
ホワイトニング後の色戻りを防ぐには、定期的にサロンに通い、セルフホワイトニングでケアするのもおすすめです。

最後に

ホワイトニングは、色素沈着によって黄ばんでしまった歯を、本来持つ白さに戻してあげるために有効な手段です。しかし、残念ながら永久に白さを保つことはできず、後戻りをしてしまうことがあります。
ですが、ちょっとした心がけや歯のケアを行うことでホワイトニング後の色戻りを防ぐことが可能です。

ホワイトニングバーは、オフィスホワイトニングよりも料金が安く、食品にも使用されているジェルを使用するため、定期的に通っても歯やお財布にダメージを与えることがありません。
定期的に歯のメンテナンスを行うことで、白い歯を長くキープすることができます。
色戻りを防ぎ、白い歯をできるだけ長く保ちたい方は、ホワイトニングバーのセルフホワイトニングケアを始めてみてはいかがでしょうか。

この記事は歯科医師が監修しております
歯科医師 岡本恵衣
ホワイトニングバー専属歯科医師 岡本恵衣
経歴
2012年 松本歯科大学歯学部卒業
2013年 医療法人スワン会スワン歯科にて臨床研修
2014年 医療法人恵翔会なかやま歯科
2020年 WhiteningBAR(株式会社ピベルダ)
予約はこちら ホワイトニング歯磨き粉購入 新成人キャンペーン ブライダルホワイトニング 学割 ホワイトニングバーのフランチャイズ

出店情報

ホワイトニングバー
全店舗一覧

オープン予定
上野店(東京都)

オープン予定
吉祥寺店(東京都)

オープン予定
熊本店(熊本県)

オープン予定
宮崎店(宮崎県)

オープン予定
長崎店(長崎県)

オープン予定
三宮店(兵庫県)

オープン予定
京都店(京都府)

オープン予定
札幌店(北海道)

オープン予定
那覇店(沖縄県)

オープン予定
広島店(広島県)