ホワイトニングに適した期間とは?効果が持続するのはどれくらい?

投稿日:2019年10月22日
最終更新日:2020年07月20日

ホワイトニングに適した期間、効果が持続するのはどれくらい?
歯のホワイトニングがブームになっている今、ホワイトニングを始めてみたけど、どれくらいの期間続ければ効果がでるのかわからないという方も多いのではないでしょうか。 実は、ホワイトニングを始めてみたけれど面倒になって続けられずに元の色に戻ってしまった、高額な費用が払えずやめてしまったという人は少なくありません。 ここでは、どれくらいの期間ホワイトニングを続けたら白い歯を維持できるのか、またホワイトニングの効果が持続する期間や長く続けやすいおすすめのホワイトニング方法についてご紹介いたします。

ホームホワイトニングで効果を実感するまでの期間は?

歯のホワイトニングがブームになっている最近では、ホワイトニング歯みがき粉やホワイトニングシート、ホワイトニングスポンジやホワイトニングパウダーなど、様々なホームホワイトニング商品が市販されています。 マウスピースをはめてライトを照射するといった本格的なホームホワイトニングキットも販売されていますよね。 しかし、ホームホワイトニングは面倒臭い、費用がかかり過ぎるといった理由から、なかなか続けにくいという声も耳にします。 自宅で出来るホームホワイトニング商品は、どれくらいの期間使用するとホワイトニング効果を感じることができるのでしょうか?

ホワイトニング歯磨き粉、どれくらい使うと効果がある?

最も簡単にできるホームホワイトニングとして、ホワイトニング歯磨き粉を使用し、毎日入念に歯を磨くだけというホームホワイトニングの方法があります。 毎日普通に歯を磨くだけで憧れの白い歯に近づけるかも…と期待して使われている方もいらっしゃると思いますが、実は、歯科医で行うホワイトニングと市販の歯磨き粉では、使用可能な薬剤の種類や濃度が異なります。 日本では現在、歯のホワイトニングにおいて高濃度の過酸化水素を薬剤として使用するためには、歯科医師免許が必要です。

そのため、実は市販の歯磨き粉に高濃度の過酸化水素は含まれておらず、代わりに過酸化尿素が用いられているのです。 つまり、ホワイトニング歯磨き粉を使ってホームホワイトニングをどれだけ長期間続けたとしても、歯科医院でホワイトニングしたような白い歯になることは期待できないでしょう。 しかし、歯の黄ばみの大きな原因である色素沈着を取り除くことを目的とする場合、ホワイトニング歯磨き粉には一定の効果が期待できます。

コーヒーや紅茶、緑茶、ワインやたばこなどの生活習慣による着色汚れで黄ばんでしまった歯にホワイトニング歯磨き粉を使用することで、自分本来の歯の白さへと近づけることができるのです。 ホワイトニング歯磨き粉の効果を感じるために必要な期間は、もちろん個人や商品によって差がありますが最低でも3~4ヶ月は持続して使用するのがおすすめです。 また、市販のホワイトニング歯磨き粉は、菌や着色汚れの予防、オフィスホワイトニングによる歯の白さを長い期間持続させるためのサポートアイテムだと考えた方がよいでしょう。

ホワイトニングキットの効果的な使用期間はどれくらい?

ホワイトニングキットとは、自宅でマウスピースを使ってセルフホワイトニングを行うためのキットのことです。 歯医者さんでマウスピースを作ってもらったり、現在ではインターネット通販でも手軽にホワイトニングキットが購入できます。 ホワイトニングキットを使って自宅で使用する薬剤は、オフィスホワイトニングで使用する薬剤よりもかなり低濃度なため、オフィスホワイトニングに比べると即効性は期待できないものが多いようです。 ただし、ホワイトニングキットを使うことで、着色汚れだけでなく歯の象牙質の黄ばみも白くする効果が期待できるため、かなりの時間と回数はかかりますが白い歯へと近づけることができます。 個人差はありますが、最低でも数週間から2~3ヶ月は毎日続けることで効果が出やすくなるようです。

色戻りとは?ホワイトニングの効果が持続する期間

ホワイトニングとは、1度行えばそのまま永久に白い歯が保たれるというものではありません。 ホワイトニングの後、普段の日常生活の中で、食べ物や飲み物、たばこなどの生活習慣によって歯には再び少しずつ着色汚れが溜まり、「色戻り」をしてしまいます。 色戻りとは、ホワイトニングする前の色に戻ってしまうことをいいますがホワイトニングの種類や使用する薬剤、機械によって色戻りのしやすさやホワイトニング効果が持続する期間が異なります。

オフィスホワイトニングの効果が持続する期間

歯科医で行うホワイトニングで高濃度の薬剤を使用できるため、即効性がある半面、持続力は低めである傾向があり、持続期間はだいたい3~6ヶ月と言われています。 そのため、色戻りを防ぎ白い歯を維持するためには定期的に通うことをすすめられます。

ホームホワイトニングの効果が持続する期間

自宅で行うホームホワイトニングに即効性は期待できません。 ホームホワイトニングは効果を感じるまでに長い時間がかかることがデメリットですが、オフィスホワイトニングよりも色戻りしにくいというメリットがあるようです。 ホームホワイトニングはだいたい6ヶ月~1年ほどで色戻りしてしまうことが多いようですが、継続してホームホワイトニングを続けることで色戻りは防げます。

セルフホワイトニングに通う期間はどれくらいあけるべき?

最近多いセルフホワイトニング店ですが、セルフホワイトニングに通う場合も、週1回または月1回など、どれくらいの期間をあけて通うのがよいか迷いますよね。 どれくらいの期間で通うのがベストなのか、セルフホワイトニングに通う効果的な期間や通い方についてご説明します。 セルフホワイトニング店の効果的な通い方としては、「2回連続ケア」がおすすめです。

2回連続とは、1回目にホワイトニングの光を当てる施術が終わった後、すぐに2回目の光を当てることをいいます。 間を置かず、飲食物をとらない状態で、セルフホワイトニングを連続して行うことによって歯の色が一気にトーンアップすることが期待できるのです。 これを週1回のペースで行っていき、歯の全体がトーンアップをしたことが実感出来たら、月に1、2回など、少しずつ期間をあけてメンテナンスに通うのが望ましいでしょう。

最後に

ホワイトニングを続ける期間や効果が持続する期間についてご紹介してきました。

ホワイトニングバー

は全国16店舗を展開し、年間5万人のお客様が通うセルフホワイトニング店です。 >>ホワイトニングバー ホワイトニングバーは1回あたりの最大料金が5,080円(税込み)と、とてもリーズナブルな金額でホワイトニングを行うことが出来ます。さらに定期的に通われるお客様のためにお得な回数券があり、回数券をご利用いただくと1回あたり3,680円(税込み)でホワイトニングを行うことができます。この値段なら、気軽に2回連続ケアができますよね!ご自身に合った効果的なホワイトニングで、憧れの白い歯を手に入れてくださいね!

この記事は歯科医師が監修しております
歯科医師 岡本恵衣
ホワイトニングバー専属歯科医師 岡本恵衣
https://whiteningbar.jp/
予約はこちら ホワイトニング歯磨き粉購入 新成人キャンペーン ブライダルホワイトニング 学割

出店情報

ホワイトニングバー
全店舗一覧

オープン予定
那覇店(沖縄県)

オープン予定
広島店(広島県)

2022年2月予定
柏店(千葉県)

2021年9月16日
金沢フォーラス店(石川県)

2021年4月2日
福岡PARCO店(福岡県)

2021年1月10日
福島店(福島県)

2020年9月18日
池袋PARCO店(東京都)

2020年9月11日
名古屋PARCO店(愛知県)

2020年9月1日
静岡PARCO店(静岡県)